靴2足以下しか持たない人の割合

くつ,保有,足

男性  13.3%
女性   3.8%


 ~2013/12/5~12/11  リサーチバンク調査より

 

先ほど下駄箱の中を数えてみたら自分用は15足ありました。
(仕事用の革靴が6足、残りはプライベート用)

3時間以上履いた靴は中2日以上は寝かせておきたい派なので、僕は2足では到底足りません...
2万円の靴を1足買うくらいなら、6~7千円の靴を3足買って、ローテーションで履きたい派です。

靴の保有数

ちなみに本調査では以下のような結果が出ています。やはり女性の方が多く保有しているんですね。

(男性)
3~4足    37.0%
5~6足    22.7%
7~8足    11.0%
9~10足    7.8%
11~15足   5.2%

(女性)
3~4足    12.7%
5~6足    21.7%
7~8足    16.5%
9~10足   18.7%
11~15足  13.2%

靴はお店に行って直に履いてみて買うという固定観念があったのですが、郵送で送ってもらい試し履きしてサイズが合わなければ交換ができる通販があるのを知りびっくりしました。靴はメーカーによってサイズが若干変わってくるので実際に履いてから購入するのは必須ですよね。

僕は26cmですが、メーカーによっては25cmでもやや余裕を持って履ける場合もありますから。
自分の着る服とのコーディネートを重視したいので靴を買うのにはなかなか考えてしまい、時間がかかります。デザインは良いんだけど、色がちょっとダメだなーとかよくあるんですよね。

ホント自分で靴デザインしたいです!
小学校のころ、靴隠し(※)っていう遊びしましたねー。
何十年かぶりに思い出しました。

靴の豆知識

ちなみに靴の起源は中世ゲルマン人だったらしいです。
狩りに使用した革のブーツが始まりで、機動性を重視する過程で胴の部分がカットされ、今の靴の原型になったといわれています。彼らが中世ヨーロッパを征服したことにより、全土に靴が広がりましたとさ。

もうひとつ豆知識を。
「スニーカー」の語源ですが、忍び寄るという意味のsneakからです。昔ゴム底の靴を販売しはじめたときに、音が静かなという意味をこめて名付けたそうです。にんじゃー(忍者)でもよかったのでは。

※こぼれ話[本人ケンケン、周りはけんけんごうごう]

ルールは単純で、片方の靴を隠してオニがそれを探す。ただそれだけなんです。
いま思えば何が楽しかったんだろう...そもそも靴じゃなくて、ハンカチとかビー玉を隠すとかでもよかったんでは。

オニが靴を見つけられず、本人も隠し場所を忘れてしまいみんなで大捜索が始まるということもありました。
本人は片足ケンケンで探すので、非効率はなはだしい。

トップへ戻る