インドネシアでもっとも有名な日本人

仲川遥香(元AKB、JKT48)

2016年11月に発表された「Twitterで影響力がある世界の15人」の女性部門で日本人唯一ランクイン(7位)された仲川さん。

インドネシアのジャカルタに移住し、インドネシア語も堪能でJKTとしての活動だけでなくテレビのバラエティにも多く出演し、CMにも数多く出演している「インドネシアで最も有名な日本人」なんです。

正直、AKBにいるときは他の人気メンバーに埋もれてパッとしなかった彼女。しかしジャカルタに飛び出して大ブレイクしました。まさに「鶏口となるも牛後となるなかれ」ですね!

プロフィール

生年月日:1992年2月10日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:160 cm

備考:元AKB48 第3期生、元JKT48 第1期生

選抜結果

【日本】

<選抜総選挙>

開票年月 順位 票数
第1回 2009/6 圏外
第2回 2010/6 20 6,567
第3回 2011/6 24 10,854
第4回 2012/6 44 6,890
第5回 2013/6 不参加
第6回 2014/6 圏外
第7回 2015/6 不参加
第8回 2016/6 不参加

<選抜じゃんけん大会>

開催日 順位
第1回 2010/9 4
第2回 2011/9 2回戦敗退
第3回 2012/9 2回戦敗退

【ジャカルタ】

<選抜総選挙>

開票年月 順位 票数
第1回 2014/4 3 13,276
第2回 2015/5 2 21,882
第3回 2016/5 3 40,413

<選抜じゃんけん大会>

開催日 順位
第1回 2016/8 15

略歴

2006年12月
第3期 AKB48追加メンバーオーディション 合格

2007年4月
AKB チームB公演にて劇場デビュー

2008年10月
「渡り廊下走り隊」としてユニット結成

2009年1月
「渡り廊下走り隊」としてシングルCDリリース

2010年6月
AKB選抜総選挙(17thシングル)20位獲得、初選抜入り

2012年8月
JKT48へ移籍発表

2012年12月
JKT48劇場デビュー

2014年4月
JKT選抜総選挙(6thシングル)3位獲得、選抜入り

2015年6月
JKT チームTキャプテン任命

2016年2月
JKT48及びAKB48グループからの卒業発表

2016年12月
JKT48劇場での卒業公演

自叙伝「ガパパ!~AKB48でパッとしなかった私が海を渡りインドネシアでもっとも有名な日本人になるまで」

彼女が書いた著書、なかなか良かったです。
ちなみに「ガパパ」とはインドネシア語で「大丈夫、問題ない」というような意味らしいです。
かなり濃い経験が詰め込まれています。4章は語学学習のやり方の参考になりますね。

↓以下、章タイトル

第1章
愛と渋滞のインドネシアへようこそ!

第2章
この国でもっとも有名な日本人になるまで

第3章
バリじゃなかった!「神様はジャカルタにいる」

第4章
私がたった半年でインドネシア語を使いこなせるようになったわけ

第5章
椰子の木の道で「あなたの解雇を夢に見る」と言われてしまったら私の10年間はどう終わってしまうのか、私なりに何ヵ月かジタバタした上でのやや気恥ずかしい解決策のようなもの

第6章
今の自分のままでうまくいく!最高に輝ける場所を見つけるための「7つのポイント」

[参考]Twitterで影響力がある世界の女性15人

1位:ジェニファー・ロペス (歌手)
2位:ケイティ・ペリー (シンガーソングライター)
3位:セレーナ・ゴメス (女優)
4位:シャキーラ(シンガーソングライター)
5位:デミ・ロヴァート (女優)
6位:オプラ・ウィンフリー(テレビ番組の俳優)
7位:仲川遥香(JKT48)
8位:エレン・デジェネレス (コメディアン)
9位:ブリトニー・スピアーズ (歌手)
10位:アデル (歌手)
11位:ヒラリー・クリントン(米国民主党議員)
12位:アリアナ・グランデ (シンガーソングライター)
13位:アリシア・キーズ (歌手)
14位:エマ・ワトソン (女優)
15位:ニッキー・ミナージュ (ラッパー)

[参考]Twitterで影響力がある世界の男性15人

1位:ジャスティン・ビーバー(ミュージシャン)
2位:バラク・オバマ(米国大統領)
3位:ジャスティン・ティンバーレイク(シンガーソングライター)
4位:カニエ・ウェスト(ミュージシャン)
5位:ゼイン・ジャヴァッド・マリク(歌手)
6位:ドナルド・トランプ(米国次期大統領)
7位:クリスティアーノ・ロナウド (サッカー選手)
8位:ジミー・ファロン (司会者)
9位:ビル・ゲイツ (マイクロソフトの共同創業者兼元会長兼顧問)
10位:ケヴィン・ハート (俳優)
11位:ハリー・エドワード・スタイルズ (歌手)
12位:ナイル・ジェームス・ホーラン (歌手)
13位:アミターブ・バッチャン (映画俳優)
14位:ルイ・ウィリアム・トムリンソン (歌手)
15位:エミネム (歌手)

~2016年11月発表 (Brandwatchより)

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る