ドラマ主人公の職業で多いのは?

会社員,ドラマ,俳優

会社員(サラリーマン、OLなど)

1990年以降のドラマで、最高視聴率が25%を超えたドラマに限定して調べてみました。(キャスト一覧で一番最初にクレジットされる人を主人公としています)

調査結果

・会社員 ⇒17

「ラブジェネレーション」「東京ラブストーリー」「素顔のままで」「眠れる森」「妹よ」「華麗なる一族」「明日があるさ」「プライド」「ショムニ」「Age35恋しくて」「失楽園」「29歳のクリスマス」「スウィート・ホーム」「続・星の金貨」「すてきな片想い」「お金がない」「ハケンの品格」

・教師 ⇒7本
「GTO」「高校教師」「愛という名のもとに」「ごくせん2、3」「魔女の条件」「CHANGE」「伝説の教師」

・自営業 ⇒5本
「家政婦のミタ」「ひとつ屋根の下1、2」「渡る世間は鬼ばかり」「バージンロード」「ビーチボーイズ」

・医師 ⇒4本
「白い巨塔」「オヤジぃ」「Doctor-X ~外科医・大門未知子~」「JIN-仁-」

ちなみに職業ではないですが...

・学生 ⇒5本
「家なき子」「あすなろ白書」「金田一少年の事件簿2」「人間・失格」「花より男子2(リターンズ)」

将来なりたい職業なのに...

主役が弁護士、検事は「HERO」。パイロットは「GOOD LUCK!!」。キャビンアテンダントは「やまとなでしこ」。各々1本しかランキングしていないという結果でした。プロスポーツ選手や保育士は入っていませんでした...

いろんな職業を体験したいなら

ある意味、俳優、女優になるのが良いかもしれません。
3か月前は医師をやってたのに、今は弁護士をやっていて、数か月後には教師をやるということができてしまいます。一般の人ではこんな経験できませんよね。

ただ、前のクールのドラマで刑事役をやっていた人が、今クールで犯人役をやるのは違和感があるので止めてほしいところです。

ドラマの語源

英語でdramaは戯曲、脚本、芝居、演劇などの意味があります。
ギリシャ語で、「行動する」を意味する「ドラン」という言葉が語源となっています。

日本ではドラマといえば、TVドラマを指すことがほとんどですが、英語ではTVドラマはTV Seriesと言います。dramaは演劇のことを指します。
言われてみないとわかりませんよね...

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る